沖縄で公務員・医療事務・医療秘書・医療情報・調剤薬局事務・販売士・登録販売者・ITパソコン・公務員・経理事務・一般事務など職業を目指す大学併修対応の専門学校

OAC沖縄情報経理専門学校 沖縄校・那覇校・名護校

ご挨拶・沿革

学校長の挨拶

時代はますますスピードアップし、これまで想像のつかない未来が訪れようとしています。
「問題解決力」を身につけて新しい社会で活躍して欲しい。

 

時代はますますスピードアップを続けています。かつて一部の人達だけの世界であった情報通信技術は、誰でも容易に取り扱うことができる世の中になり、情報量はますます膨大化、今までにないスピードで進化しています。IoT(インターネット オブ シングス)、ビッグデータ、人工知能・3Dプリンター・ドローン・クラウドコンピューティング等の新たな技術により、あらゆるモノや情報がインターネットを通じてつながるようになり、産業・社会構造に大きな変革をもたらす「第4次産業革命」の時代を迎えています。これにより、いま人の手により行われている仕事は、10年から20年の間に47%、30年後には65%がロボット・ICT・IoT・人工知能等に取って替わり、現在の職業の多くは今後なくなっていくといわれています。

 

こうした社会構造の変化をうけ、文部科学省の中央教育審議会では「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化」に向けて取り組んでいます。いままでの高等教育に加え、高度な専門知識を身につけることで、自己の職業分野における高度な専門技能等を備えると同時に、変化への対応等に必要な基礎・教養や、理論にも裏付けられた実践力等を兼ね備えた質の高い専門職業人の育成を目指しています。

 

OACでは、こうした時代の変化にいち早く対応し、設置しているすべての学科コースでIT・PC・情報活用能力等の実務知識習得に取り組んできました。さらに、この先の社会構造の変化にも対応できる、高度な職業教育が行えるように「産業能率大学の現代マネジメント学科」、「北海道情報大学の経営ネットワーク学科・システム情報学科」、「自由が丘産能短期大学の能率科」の通信教育課程や「資格スクール大栄のオンデマンド講座」等をカリキュラムに取り入れたOAC独自のシステムである「新3Sシステム」(オープンイノベーションシステム)により新しい時代を迎える社会のニーズにあった人材育成を目指しています。

 

こうした本校の積極果敢なさまざまな取り組みに各業界、企業の信頼も厚く、大きな期待が寄せられています。創立以来50年間余、常に時代の最先端教育を実行してきたOACのチャレンジはこれからもまだまだ続きます。

 

そんなOACで、若者が持つ無限の可能性を思う存分引き出してください。これからの社会において縦横無尽に活躍できるビジネスパーソンを一人でも多く社会に送り出すこと、これこそが本校の誇りであり最大の使命です。そして既に活躍を続けている先輩たちと共に沖縄経済発展への貢献のみならず、その原動力となってくれることを期待しています。

校長 吉本 勇一

学校概要

学校名 沖縄情報経理専門学校
創立 昭和47年5月
校長

吉本 勇一

所在地 沖縄校 〒904-0014 沖縄県沖縄市仲宗根町8-11
TEL:098-938-3719/FAX:098-938-0905
E-mail:gakusei@oac.ac.jp
那覇校 〒900-0012 那覇市泊2-1-8
TEL:098-862-3719/FAX:098-862-6695
E-mail:gakusei@oac.ac.jp
名護校 〒905-0006 名護市宇茂佐915-11
TEL:0980-52-5612/FAX:0980-50-9709
E-mail:gakusei@oac.ac.jp
設置学科 キャリア・カレッジ科(大学/短大併修)
総合ライセンス科
情報システム科
情報経理科
総合ビジネス科
情報処理科
医療福祉保育科
英語観光課
情報ビジネス科
教職員数 55人 非常勤講師含む(2014年度)
学生数 295人(2014年度)
卒業生総数 10,000名以上(2014年度)

沿革

昭和47年 5月 県知事認可校沖縄経理学校創設
昭和50年 4月 全国経理学校協会加盟校・全国珠算学校加盟校となる
昭和50年 9月 県下はじめての税務会計検定試験施行
昭和56年12月 県下はじめての電卓検定試験施行
昭和58年 3月 学校教育法に基づく専修学校として認可される
昭和59年 1月 県内で初めて簿記実務検定1級満点賞を受賞(全九州地区4名)
昭和59年 6月 第60回日商簿記検定2級入学後2カ月で93名合格(県内合格者221名)
昭和60年10月 計算実務検定1級満点合格者・1級合格者とも学校別で全国一の実績(全国15名中本校から5名表彰)
昭和60年12月 県内ではじめての沖縄県電卓計算競技大会を開催する
昭和61年 4月 産業能率短期大学通信教育学部短大併修コース新開講
昭和63年 7月 沖縄情報経理専門学校と改称する
昭和63年 8月 1年次で日商簿記検定1級に合格、2年次で税理士試験簿記論に合格者を輩出(県内専門学校では初めての快挙)
平成元年 8月 1年次で宅地建物取引主任者試験、全経簿記1級、計算実務検定1級、電卓1級に合格、2年次で日商簿記1級、所得税法1級に合格、3年目に税理士試験簿記論、財務諸表論、第2種情報処理技術者試験、法人税法1級に合格者を輩出
平成 3年10月 全国経理学校協会主催情報処理検定1級に8名合格(全九州地区28名)
平成 3年12月 第1回学園祭開催
平成 5年 4月 県内初の4年制コースを新開講
平成 5年10月 県内専門学校で初めて販売士検定2級に合格者を4名輩出
平成 6年 7月 県内初の電卓検定九段誕生
平成 7年 2月 全国経理学校協会主催検定試験において5部門<br>1級合格者輩出
平成 8年 4月 産能大学(4年制大学)併修コース新開講
平成 8年10月 全国経理学校協会主催計算実務検定1級満点賞1名受賞(全国表彰2名)
平成10年 3月 家庭学習用にノート型パソコン200台増設
平成10年10月 産能短期大学と単位認定調印式
平成11年 2月 県内初の電卓10段誕生(第76回全国合格者1名)全国通算15名
平成11年 7月 県内初のパソコン財務会計主任者試験第Ⅰ種2名、第Ⅱ種8名が合格
平成11年12月 県内初のデータベース検定1級5名合格(全国合格者23名)
平成13年 2月 毎回多数合格者輩出各種検定試験において1年次在学中に1級8科目合格、2年次在学中に1級10科目に合格者輩出
平成14年 2月 (県内専門学校では初めての快挙)各種検定試験において1年次在学中に1級7科目合格、2年次在学中に1級12科目に合格者輩出
平成14年 4月 (県内専門学校では初めての快挙)
平成14年 8月 沖縄情報経理専門学校那覇校・名護校開校
平成15年11月 パソコンネットワーク利用技術試験に、全国成績順位1位で合格(13年度全国受験者数:22,299名)
平成16年 2月 医療秘書準1級合格(県内初、県内唯一)各種検定試験においてIT(情報)系1級11科目、経営・ビジネス系1級6科目、計17科目の合格者を輩出(県内専門学校では初めての快挙)
平成17年 5月 証券外務員Ⅱ種試験に3名合格(県内専門学校生で初合格)
平成17年12月 県内初「高度専門士」(大卒同等)と大学院入学資格付与認定校となる
平成18年 2月 各種検定試験において1年次在学中に宅地建物取引主任者試験に合格、2年次在学中に1級17科目に合格者輩出
平成18年 3月 沖縄校150台、那覇校100台、名護校75台、3校駐車場完備
平成18年10月 沖縄県パソコン競技大会にて学生の部優勝
平成19年 2月 独立行政法人情報処理推進機構により沖縄校・那覇校・名護校3校とも「情報処理技術者試験」初級システムアドミニストレータ試験及び基本情報処理技術者試験の午前試験免除校に認定
平成19年 3月 那覇校、名護校がIT特区により国家試験「情報処理技術者試験」基本情報処理技術者試験の午前試験免除校に認定
平成20年 2月 1年次在学中に国内旅行業務取扱管理者試験に合格、2年次在学中に情報処理技術者試験(初シス)と総合旅行業務取扱管理者試験に合格、OAC在学中に各種検定試験において1級レベル17科目に合格者を輩出<br>平成19年度合格祝賀会、平成20年度就職出陣式開催
平成20年 8月 沖縄国際大学・名桜大学編入指定校認定<br>全九州電卓選手権大会専門学生団体の部 沖縄校準優勝、名護校3位 個人の部 2位、3位
平成20年10月 キャリアカレッジ科・医療福祉保育科・総合ライセンス科新設(医療情報管理コース、医薬品販売コース、保育士・幼稚園コース《近畿大学豊岡短期大学こども学科の教育連携校に認定》)<br>第10回沖縄県パソコン競技大会学生の部 優勝(3連覇達成)
平成21年 2月 琉球大学、沖縄国際大学、名桜大学、沖縄大学、岩手大学、亜細亜大学、人間総合科学大学などの県内外国公私立大学へ通算57名が3年次編入決定<br>2年次在学中に宅地建物取引主任者試験に合格、3年次在学中に情報処理技術者試験(初シス)に合格、OAC在学中に各種検定試験において1級レベル18科目に合格者を輩出
平成21年 3月 北海道情報大学通信教育部沖縄教育センター委嘱
平成21年 8月 医療情報技師能力検定(全科目)に県内合格者2名中、本校職員1名の合格者(県内初)<br>科目試験合格者においては4名の学生が合格
平成22年 2月 2年次在学中に情報処理技術者試験(ITパスポート)、宅地建物取引主任者試験に合格、OAC在学中に各種検定試験において1級レベル20種目合格者を輩出
平成22年 4月 北海道情報大学 第1キャンパス、第2キャンパス開校
平成22年 9月 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)県内専門学校で初の合格者3名を輩出<br>社会常識能力検定試験1級合格者2名を輩出(全国専門学校生合格37名中)
平成23年 2月 2年次在学中に情報処理技術者試験(ITパスポート)、日商販売士2級、日商簿記2級に合格、OAC在学中に各種検定試験において1級レベル17種目合格者を輩出
平成23年 4月 近畿大学豊岡短期大学併修コース 開校
平成23年 7月 第20回沖縄県専修学校各種学校協会主催体育大会<br>【卓球】 男子個人 準優勝<br>【硬式テニス】 男子ダブルス準優勝、男子団体優勝(通算 20種目優勝 16種目準優勝)
平成23年11月 医療情報技師検定試験に県内専門学校で初の合格者を1名輩出
平成24年 1月 琉球大学、駒沢大学、沖縄国際大学、名桜大学、沖縄大学、岩手県立大学、東洋学園大学、亜細亜大学、人間総合科学大学などの県内外国公立私立大学へ通算77名が3年次編入
平成24年 2月 2年次在学中に情報処理技術者試験(ITパスポート)、日商販売士検定2級、日商簿記検定2級に合格、OAC在学中に各種検定試験において1級レベル20種目合格者を輩出

提携校のご案内